3日目~ヴェネチアでアウグーリオ ボナーノ

はい、タイトルから嘘つきました。行ったのは10月なので新年の挨拶していません。

朝は優雅に中庭でエスプレッソを飲みながら、とりあえず一通りのハムを食べる。
ヨーロッパの朝食バイキングはホテルによって凄い豪華なんですが、パン、ハム、チーズ、シリアルがメインです。ちなみになんかジャムみたいなのが入っていたクロワッサンが美味しいです。
散策
時差の関係でヨーロッパに行くと早寝早起き。ということで朝も早くから動きだしましたが特に用事がないので、近場を散歩してゆっくりすることに。

おみやげもの屋を見ていたら、前の年にドイツで買ったレモンリキュールが売ってました。ドイツ産じゃなくて、イタリア産だったのか、あれ。
イタリアっぽい小物みやげをいくつか購入して、いざホテルを出立。来たのと同じように水上バスに乗る・・・はずが、チケット売り場が見当たらない。

乗るところ自体はわかったのですが、チケットを売るところがどうも閉まっているよう。
近くの待っているジェントルメンに片言の英語で質問すると、イタリア語しかわからない、みたいな返答が返ってくる。
水上バスが来たので乗ってみて、船頭さんにノーチケットって言ったら、船の中で買えました。

ということで色々あったけど楽しかったヴェネチアを後にします。
空港
マルコポーロ空港に到着するとなんか凄い人ごみ。
日本人観光客の団体が移動するのに苦戦していました。うちはそのままシェンゲン協定内のドイツまで、エアベルリンで向かいます。

悪天候により飛行機がだいぶ揺れましたが、エアベルリンは快適でした。
なんかハート形のチョコレートも貰いました。
雲の上
イタリアを後にして、デュッセルドルフ空港へ。そのまま見知った電車に乗ってエッセンに到着しました。
荷物を置いて宿にベースキャンプを張り、翌日朝から別の場所に行きます。

ということでイタリア編はここまで。

考えてみたらドイツに行くようになって、初めてのドイツ以外の観光でした。
提督の細かい準備のおかげで移動にも迷わず、ホテルでもスムーズ。
特にヴェネチアは色々見てみたい思い入れの多いところだったので、とても楽しかったです。

現地ツアーを申し込むと色々と便宜があるうえ小回りが利いてお勧めです。
地元の人用の出店は発見するのが難しいけど、安くてうまいです。(ちなみに1度しか発見できませんでした。同じ店に到着しなかった)

そんなこんなで、ドイツ編突入です。